バイリンガル帰国子女の育成記録

海外暮らし8年。2022年度中学受験を目指しています。

帰国子女の中学受験の記録

はじめまして。

2023年の中学受験(帰国子女枠)を目指している母子です。

これまで、6年間北米で過ごし、現在は欧州某国(非英語圏)で2年目を過ごしています。

中学受験のための塾には通えない状況ですので、母親である私が色々と試行錯誤しながら息子を先導しています。

ゆくゆくは成功体験記となることを願いつつ、学習記録や言語習得の軌跡をブログに残すことにしました。

 

まずは、このブログ筆者である私自身のご紹介です。

東京出身。中学受験を経て、女子御三家Oに進学しました。中高では落ちこぼれつつも、そこそこの大学に進学。就職。夫の海外駐在に伴い離職し、現在に至ります。

 

続いて、2023年中学受験の主役である息子のご紹介です。

英語の方が強いバイリンガルです。本の虫。

日々コツコツ努力することを厭いません(息子ながら尊敬します)。

代わりに、運動系がまるでだめです。ピアノは6歳のころから続けています。

北米では現地校に通い、現在はインターナショナルスクールに通っています。

小学校三年生までは土曜日の日本語補習校に通っていました。